2012年08月20日

ワールド・オリエンテーション-オランダ報告9

ワールドオリエンテーションとは、オランダのイエナプラン学校で行われている教科横断の学習である。
(日本でいうところの、総合的な学習の時間で本来求められているような学習)
「子ども自身の発見や観察を尊重し、生徒同士の相互作用を引き出す」というイエナプランの創始者ペーターセンの教育理念に基づく。
しかし、ワールドオリエンテーションは、ピーターセンが実践した教育ではなく、オランダ・イエナプランで発展したものである。
サークル対話によって、探究を深める。

文部科学省によって、7つの経験領域に、詳細な到達目標が定められている。
〆遒襪海函∋箸Δ海
技術
4超と地形
い瓩阿覦貲
ゥ灰潺絅縫院璽轡腑
Δ箸發棒犬る
Щ笋凌誉
DSCN0614

国立カリキュラム研究所と協力して、カリキュラム集を作成。これを各学校が、実践する。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔