悩み相談

2009年02月24日

不登校児童・生徒を持つ親への講演会 「愛の宅急便−不登校児童・生徒への支援」

c1fe1f31.jpg

不登校児童・生徒を持つ親への講演会

 「愛の宅急便−不登校児童・生徒への支援」

 

2月に不登校児童・生徒と教育現場で関わってきた佐々木氏による講演会と
心理カウンセラー・元教員による個別相談会を開きます。

費用は無料です

ぜひ、ご参加ください。

講師 佐々木初太郎
(東京文理学院高等部顧問、「教育・福祉研究所所長」)

演題「愛の宅急便-不登校児童・生徒への支援」

開催日時  2009年02月26日(午後2時から4時)

 

開催場所  ニッセイライフプラザ柏

       (柏駅東口、三井住友銀行のビルの4階です。)

 


参考 柏市民活動情報サイト
http://kashiwanpo.genki365.net/gnkk07/pub/sheet.php?id=4820


問い合わせ
NPO
法人教育支援三アイの会

電話 04−7162−2130
柏市柏3−6−14
増谷第1ビル4階402号
http://www.geocities.jp /kashiwa_kosodate/



ukon7 at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月09日

2級キャリア・コンサルティング技能検定試験問題検討

今週、キャリア研究所の研究会に参加しました。

 

所長の西川氏とは以下のような点を話し合いました。

2級キャリア・コンサルティング技能検定試験の問題検討

・事例検討

・男女関係、金銭問題、子どもについて

・経営者・企業家といったサラリーマン以外の選択肢について

 

2級キャリア・コンサルティング技能検定試験の学科試験の後半部分から、

コンサルティングへのメッセージを読み取りました。

つまり、問題を把握し、目標を定め、

達成に向けた具体的な展開へと導ける力の重要性を確認しました。

 

実技のロールプレイケース内容検討では、短い文章ですが、

2人で話し合うと何十種類もの可能性が浮かび上がってきます。

当日の試験は、どうなるのか? 今から楽しみです。

 

いろんな悩みがありますが、基本的には4つくらいに集約します。

/祐峇愀検↓経済問題、L粥↓た歓半態

これらが絡み合って、複雑になり、難しくしています。

とりわけ1番の問題、何に悩んでいるかを把握することからスタートすることです。

 

これは、自分が悩んだときにも有効ですね。

 



ukon7 at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月08日

子どもの心が輝く子育てネットワーク作り事業

子どもの心が輝く子育てネットワーク作り事業

 

独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業である

子どもの心が輝く子育てネットワーク作り事業に実行委員として参加させて頂いています。

 

核家族化、少子化など社会が変化するなか、

親が日常の中で孤立し、どう子育てをしてよいか悩み現状があります。

この事業は、そんな親の負担を少しでも軽くしたいという思いから、

さまざまな団体、企業、ボランティアに呼びかけてネットワークを作り、

育児、子どもの生活作りなどに関する講演、研修会、相談会を実施しております。

 

今まで講演会(平成20719日、藪中征代先生/聖徳大学児童学博士)、研修会(平成20620日、三輪多恵子先生/元小学校校長・心理カウンセラー)が開かれました。

そして、今月は田口学先生(スクールカウンセラー)による子育て研修会が開かれます。

日時 921日(日) 午後1時〜3時まで

場所 NPO法人教育支援三アイの会 会議室

連絡先 04-7162-2130

 

この事業を企画し、運営の中心となっているのは、教育支援三アイの会というNPO法人です。千葉県の小中学校を定年退職した元校長・教職員が集まり、地域の教育や親・教師のための活動をされています。

三アイの会HP http://www.geocities.jp/rpsgq464/

 

電話での悩み相談、教育相談、夢未来塾、子育て講座、教師のための指導力養成講座など、無料で行っています。

 

私が柏で活動を始めた頃、この三アイの会の存在を知り、

素晴らしい会が柏にもあることを嬉しく思い、ご助言を頂ければと考えていました。

その思いが通じたのでしょうか、理事長の木内先生よりお声をかけて頂き、

子どもの心が輝く子育てネットワーク作り事業で一緒に活動することになりました。

 

大先輩方の近くで活動することで、長年の教育経験を吸収していこうと思います。

同時に、自分たちの研究や若さを、できる限り、試していくつもりです。



ukon7 at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!